カードローンの金利一覧

金利についてカードローンの一覧を求めるとしても、膨大な量になってしまいます。しかし簡単に区別する見方がありますので、それを知っておきしょう。貸金業者にはいろいろと種類がありますが、大きくわけて2つにすることができます。それは消費者金融と銀行カードローンです。一覧で眺めるときにこそ、活躍する区別の仕方になるでしょう。

なぜカードローンの一覧を眺めるよりも簡単に判断しやすいのかと言うと、消費者金融と銀行カードローンによって金利に差が生まれているからです。消費者金融は金利が18%から始まることが多いのに対し、銀行カードローンになると14%台も多くあります。その違いがあることで、一覧を見るよりも貸金業者の違いから判断した方がわかりやすい特徴を持っています。

ただし注意も必要です。銀行カードローンは確かに金利が低い特徴を持っていますが、すべてというわけではありません。まるで消費者金融と同じ設定になっていることも少なくありません。それは消費者金融にも言えます。18%台から始まることが多いのが消費者金融ですが、利息制限法で定められている上限になる20%からスタートすることも。このように違いがありますので、しっかり把握をしておきましょう。

一覧を眺めるよりも、貸金業者の違いについて把握することによってある程度金利でふるいを掛けることができます。そのようにして自分に合ったカードローンを見つけるようにしてください。