不安になる郵送物をレイクなどの銀行にまとめるという選択肢

いくつものキャッシングがあれば管理しきれずに郵送物だけがどんどんと増えてくる、これは不安な状況です。
このいくつもある借り入れ先を一つにするという選択肢があります。
それがおまとめです。

今よりも金利が低いところにまとめること、これを基本として考えてみましょう。
銀行は利用限度額が大きくなると金利はどんどんと下がってきます。

バンクイックWEB完結の金利を見てみましょう。
いずれも利用限度額によって金利が決まってきます。
・50万円以下 14.6%
・50万円超100万円以下 12.6%
・100万円超150万円以下 11.6%
・150万円超200万円以下 9.6%
・200万円超250万円以下 8.1%
・250万円超300万円以下 7.1%
・300万円超400万円以下 6.1%
・400万円超500万円未満 5.6%
・500万円 4.6%

それでは比較してレイクを確認してみましょう。
レイクの金利の決め方は特徴的であり200万円以下の限度額の時には消費者金融と変わらない金利ではありますが借入の残高によって変わってきます。
銀行並みの金利を考えるのであれば利用限度額が200万円を超える必要がありますのでここでは200万円を超えた場合だけを確認してみましょう。
・200万円超300万円以下 9.0%~15.0%
・300万円超400万円以下 7.0%
・400万円超500万円以下 4.5%

このように銀行であっても適用される金利には違いがあります。
銀行の金利もしっかりと比較しておきましょう。